滋賀県彦根の英会話&空手教室 | ブラックベルトイングリッシュ

〒522-0027 滋賀県彦根市東沼波町296 
電話番号:0749-29-1338 Email:info@bbekarate.com
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
「ブラックベルトイングリッシュ」ロゴ、「自然流武道」、「BBE空手inイングリッシュ」は

ブラックベルトイングリッシュの登録商標です。
(C) Copyright 2019 blackbeltenglish All rights reserved. No reproduction without written permission.

​空手inイングリッシュ

よくある質問

​ここでは、良くお寄せいただく質問の回答集を掲載いたします。もしもご不明な点やご質問があれば、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

Q1 英語が話せません。大丈夫ですか?

⇒全く大丈夫です!シンプルな英語が使われ、師範の英語は分かり易いと定評もあります。又、レッスンに通う毎に耳が英語慣れしてくるので、先ず師範の言う事が理解出来るようになります。又、安全を考慮し、内容の理解を深めるためにアシスタントの日本人が通訳の役目をする事もあります。

Q2どの位の英会話力が身に付きますか?

⇒『空手in イングリッシュ』は、先ず空手道場です。しかし、講師は生徒一人ひとりと英語で直接コミュニケーションを取りたいと思っています。今までに、『全く英語と縁が無かった人』が教室に通うことによって、英語の指導を正しく理解出来る様になり、日本語には無い発音の違いの聞き分けが出来る様になったり、積極的に英語で話せるようになった生徒もいます。又、中学校まで特に英会話教室などには通っていなかったにもかかわらず、ブラックベルトイングリッシュの空手道場に通っていた事でヒアリングテストは通常100点のお子様もたくさんおられます。良く使われる表現は、講師がきちんと指導をして、正しく理解が出来る様にしています。

 

Q3道場内で話される言語は何ですか?

  • 挨拶は英語です。

  • 道場訓は英語です。

  • 数える時は必ず英語です。

  • 技の名前は全て英語です。(一般的な日本語の言い方も説明します)

  • 師範から与えられる指導は全て英語です。

  • 道場生からも英語で返事をしてもらいます。

  • 厳しい注意の時は、英語と日本語です。

  • 説明は、道場生の理解度に合わせながら英語と日本語です。

  • 哲学的な事、師範が通訳を求めた時は英語と日本語です。

  • 事務的な事はすべて日本語です。

などです。

Q4自然流武道®の特徴とは?

⇒自然流武道®は、空手道・テコンドウ・柔術・棒術・功夫(カンフー)・合気道(ハップキドウ)・ターゲットトレーニングをはじめとする複数の武道(術)の良い所を複合した、武道の新しいトレーニングスタイルです。

自然流武道にて黒帯(初段)へ昇格する頃には、総合的な武道の基礎能力、及び高い実践効果のあるセルフプロテクションの技量が身に付きます。又、道場での鍛錬を通して成功者として生きる知恵を身に付け、各個人及び卒業生が最高に幸せで最も健康的な人生を送れる事を目標としています。

自然流武道には帯の昇格制度があります。昇格には、各個人が(本人の)成長及び変化を遂げた事を明確に示し、師範から認められた時点で昇格試験出席を推薦されます。昇格推薦のクライテリアとして『(次の帯の)必須項目が出来るか?』『今までの必須項目は、次のレベルで出来るか?』『前の試験時に比べ、今の自分は人間的に成長をしているか?』などがあげられます。決して、『稽古に出席をしている回数、年数』及び『技が出来るかどうか(運動技能)』だけで昇格する事はありません。

又、自然流武道は自分自身のための武道です。稽古を始めるにあたり年齢の上限はありません。なぜならば、自然流武道は繰り返し訓練を積み重ねても身体にダメージを与えない様に、体の仕組みや動き方を理解した上でのトレーニングスタイルだからです。又、道場内では自他の違いを認め、互いに尊敬しあい、そして自分の強みを最大限に活用する武道本来の原則を尊重しています。従って、勝敗試合とは全く無縁です。

Q5空手って、危ないのでは?

⇒間違った練習・指導方法、又、防具に頼りすぎたフルコンタクト空手は、非常に危険です。なぜなら、防具への過信は(道場内・外での)事故のもとであり、又他人を負かして満足感を得ると言う間違った内面のエゴを強める危険もあります。

しかし、自然流武道では、個人の自由を尊重する事、『楽しい時は思いきり楽しく、頑張る時はすごく頑張る』と言ったけじめのある行動を取る事、自己を肯定しながら自制心を身に着ける事を重点的にされます。自然流武道は、自分の良さを認めそれを最大限に引き出す教育の出来る数少ない武道の一つです。

 

師範は生徒個人の成長を厳しい目で見、又評価をしているため、事故等の確率は今だかつてゼロです。

Q6 自然流武道を学ぶことによって、何が得られますか?

  • 自己の自信を高め、困難に立ち向かう勇気を養う。

  • リーダーになれる素質を養うと同時に、他人への気遣いを実践する。

  • 忍耐力、集中力、暗記力を養う。

  • 自分の良さを見つける。

  • 護身テクニック。

  • アメリカ人の話す英語に慣れ親しむ事。

  • 同じ目的、目標を持った仲間。

 

Q7 どんな人がブラックベルトイングリッシュの生徒なの?

  • 小学1年(当時)で英検準2級に合格した小学生

  • 小学4年生までで英検2級に合格した児童(複数)。

  • アメリカで開催されるドッグショーで優勝を重ねているペットグルーマー

  • (某)英語学校職員(現役)

  • ロボカップ日本代表(当時小6)

  • 小学校教諭(現役)

  • 地元大学教員(現役)

  • 長浜市民病院消化器科医

  • 彦根市立病院口腔外科医

  • 大手メーカー従業員

  • 銀行員(地銀)

  • ​留学を目指している女子

  • アメリカ人の友達とのコミュニケーションを円滑にしたい。しかも自分らしく、冗談や軽いノリで話したい美容師の男性。

  • 空手と英会話を習いたいと思っていたけど、両方している所があってびっくりした50代男性会社員。

  • 留学した時困らないようにという女子高校生。

  • 綺麗な発音で歌いたいセミプロ・ジャズシンガー。

  • 「目標はガイド無しで主人を海外に連れて行く」という主婦。

  • 海外生活の英語力をキープしたい主婦。

  • 「英語は嫌やけど空手系やゲーム系の英語ならOKや!」という中学2年野球部。