本物英語れながら

える

空手inイングリッシュ

親子無料体験会開催

もしあなたがお子様に。。。

●護身を学んでほしい
●集中力をつけてほしい
●忍耐力をつけてほしい
●自分に自信を持ってほしい
●自己肯定感を育ててほしい
●精神的にも体力的にも強くなってほしい
●恥ずかしがりやなので、たくましく育って欲しい
​●筋の通った心の強さと優しさを身につけてほしい
将来を思うと、小さいうちから自然に英語に慣れて、英語に対する抵抗がなくせれば。。。

上のどれか一つでも望むのなら、このイベントに参加しませんか?

こういう指導方法です

★ブラックベルトイングリッシュの提供する自然流武道は、実用性に焦点を置く流派です。原則に基づきつつ、ルールに守られない戦い方の稽古を積む事で、護身の方法、考え方が身に付きます。

自然流武道は、空手道のみではなく、テコンドー、合気道、柔術、棒術、ターゲットトレーニング(USA)などスタイルを問わずあらゆる武道/武術から取り入れています。なぜなら、武道を学ぶ目的は、自分を育てる事にあるからです。

★格闘技の道場では、安全の為にも強い集中力を求められます。その集中力を身につけるためには、稽古中『こんき良く取り組む事』や『道場に相応しい立ち居振る舞い』が教えられます。

★黒帯の技量、人格を身に着けるのは、一朝一夕とはいきません。でもその階段を一つ一つ上がる過程で自分に揺るぎない自信がついてきます。また、『頑張った失敗』を褒められる道場では、自己肯定感を高めながら、一見難しそうな事にでも勇気を持って臨める強い人の土台をつくります。

『英語はオマケ!』と言う考え方が英会話に対するハードルを下げます。入門当初は、日本語アシスタントが多く入りますが、中級以上のクラスではほとんど日本語での指導はなくなります。門下生アシスタントたちは、ロバート師範の言う英語を日本語に訳して下級生に指導をします。

子供に空手を英語で学ばせた保護者の声

『一人っ子で、保育園にも行きたがらず泣いてばかりでしたが、空手を習ってからは自分に自信を持てるようになったようです』(年中男児)

 

目標を持って頑張る息子が誇らしい今日この頃(笑)空手を通して英語も学べ礼儀も教えてもらえる刺激的な道場です。』(小1男児)

 

『クリスマス会でサンタさんが英語やったらしく、お友達に「こう言ってるんだよ」って教えてたと先生に聞きました。まさかの英語耳が育ってる!しかもHello~じゃなく、around~のレベル!幼稚園の先生は、「私もサンタさんが何言ってるのか分からなかったけど、すごいねー」とほめてくれました。空手のロバート先生のおかげです。』(年少女児)

 

『今まで、小学校の懇談では先生に謝る事ばかりでした。そんな褒められる事の無かった子が、「挨拶がしっかりと出来ている」と褒められ、教室に入ったところで「おはよう」と必ず言って入るそうです。大した事ではありませんが、空手の礼儀作法がみについているなと思いました。』(9歳男児)

 

『通知表の所見の欄に「相手の動きをよく見て逃げたり、相手の次の行動を予測してタッチしに行ったり。。。」と書いてあり、空手の稽古が役に立ってる!と思いました。』(8歳男児)

 

『塾やら英会話は行ってないけど、英語のリスニングテストはいつも100点。』(中一女子)

​親子無料体験会当日のメニュー。。初心者用の楽しいアクティビティーです。

□英語でごあいさつ

□英語で準備たいそう

□パンチの方法

□キックの方法

□護身の基礎

​□その他空手の練習

​教えるのは私達夫婦

元警察官

元大学講師

武道歴43年

​優しいアメリカ人のロバート師範英語で空手を教えます。

地元彦根出身

アメリカ在住歴14年

元通訳士

日本人の智恵先生がアシスタント。英語ができなくてもダイジョウブ!!

イベントピクチャー.jpg
​イベントの様子

対象  年中~小2の親子
時間  各回11時~11時40分
開催日 8/21(土)終了
                9/25(土)満席
                       

大変申し訳がございません。各回満席になりました。

道場の直接ご見学や無料体験レッスンは受けつけております!お気軽にこちらからお申込みください。